momomomchiのANAマイルと旅行日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

シンガポール⑱:セントーサ島への行き方

セントーサ島への行き方

f:id:momomomchi:20170127185004j:plain
一番のおすすめの行き方はモノレールのセントーサ・エクスプレス
 料金が安く、運賃&入島料として4ドル分のチケットを買って改札を通れば、あとは乗降り自由ですので、とても便利です。このセントーサ・エクスプレスの改札はハーバーフロント駅に直結しておりますショッピングセンターVivoCityの3階へあがればわかります。駅は計4ヶ所。セントーサ駅(VivoCity3階の始発駅)―----->ウォーターフロント駅(ユニバーサルスタジオ、カジノ、S.E.A Aquariumなど)
 ―----->ウォーターフロント駅(ユニバーサルスタジオ、カジノ、S.E.A Aquariumなど)―----->インビア駅(マーライオン、マダムタッソー館、タイガースカイタワーなど)―----->ビーチ駅(シロソビーチ、パラワンビーチ、浜辺沿いのレストランやバーなど)各駅間の距離が短く、乗車して1-2分、歩いて5分~10分ぐらいです。
 
タクシー
シンガポールのタクシーはぼったくりがほとんどなく、安心安全です。市内からですとセントーサ島の中までタクシーに乗ったまま入れます。行きたい場所の近くまで連れて行ってもらえばいいのでいいのですが、時間帯によっては、タクシーの料金の他に、入島料がかかりますので、そんなにお勧めしません。

徒歩
ゆっくり海を眺めながら景色を楽しみたいという方はショッピングセンターVivoCityからセントーサ島まで歩いて渡るSentosa Boardwalkがおすすめです。距離は屋根が続いていて歩く歩道もあるので疲れたらもう乗っかって進めるだけ。10分ほどでセントーサ島に着きます。入島料1ドルがかかります。

ケーブルカー
もももちが乗り損ねたフェーバー・パークからのケーブルーカー!ハーバー・フロント (Harbourfront Station) を経由し、セントーサ島 (Sentosa Station) に入りますので、このハーバー・フロント (Harbourfront Station)からも乗れちゃいます!ハーバーフロントMRT駅から"CABLE CAR"という案内表示に沿って行けば、ハーバーフロントタワー2という建物に辿りつきます。そこの1階に、ケーブルカーの受付があります。料金はSentosa Lineのみで大人:S$13子供:S$8になります。ちなみにMount Faber Lineのみですと大人:S$26子供:S$15
Sentosa LineのみMount Faber Line + Sentosa Line 2つで大人:S$33子供:S$22になります。
高いところから景色を眺めたい方はこちらがお勧めです。どうせなら、フェーバー・パークにあがって、ケーブルカーでセントーサ島までくだり、セントーサ島を遊んだ後VIVOシティをぶらぶらして食事してMRTに乗って帰るのもいいと思います。

実際セントーサ島へどうやって行ったか?

もももちたちは「徒歩」です。
もうこんだけ歩いたので、とことん歩こうというよく意味がわからない意地を張って。
では、歩いて進んで行きます。

©2017 momomomchi