読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

シンガポール26:シンガポールのタクシー

201701シンガポール

 シンガポールのタクシーは海外でタクシーに乗るのが苦手の人でも割と安心して乗れる乗り物です! 笑!

日本のタクシーよりも割安!

  タクシーの初乗りが3ドル!日本だとタクシーの初乗りが710円程(2017円2月現在さらに安くなってる場所もありますが)しますが、シンガポールでは初乗り料金がなんと3ドル(240円)で利用する事ができます。電車は一駅平均約1.4(112)ドルですので、人数多い場合はタクシーのほうが得する場合もあります。また、シンガポールのタクシーはメーター制なので初乗りの1キロを過ぎると、メーター料金が加算されますが1キロ0.55ドル(44円)程、日本は1キロ350円ですので、全然安い!

車種

 シンガポールのタクシーは青いタクシー。黄色いタクシー。赤いタクシー。シルバーまたは白タクシー。タクシー会社が違いますが初乗りは同じく3ドルですので、大差なく。時々高級車タクシーベンツなども時々街を走っています。普通につかまえることもできますが、初乗り3.9ドル〜となるので、若干高めです。しかし、乗り心地はやはり違うので、タクシー待ちの列に並んでいて自分に回ってきたのがこの高い車種のときはそこで価値を見出しましょう。
 また、シンガポールでは一方通行の道路が多くて目の前に目的地が見えていても、迂回しなければならないこともあるので遠回りされたと思わず安心して任せましょう。

運転手

 タクシー運転手は基本英語を話します。中華系の運転手だったら中国語も話せると思います。目的地の場所を伝えるのでミスコミュニケーションもそんなにないと思いますが、ご心配の方は目的地の住所やビルの名前を英語で紙に書いて運転手に見せるのはいいと思います。もももちたちが動物園に行きの乗ったタクシーの運転手が結構丁寧な方でした、日本のことがすきで日本のことを良く褒めてくれました。良かったです。帰りは爆睡でしたので。。。。。

乗り方

 シンガポールでは、流しのタクシーも走ってますが、ほとんどホテル前のタクシー乗り場やタクシースタンドから乗ります。
日本みたいに自動ドアではないので、自分でドアを開けなければなりません。

 夜料金やホテルで乗車した際は、特別料金が加算される場合があります、また、クレジットカードで支払いをすると、10%の手数料が加算されます。

それでも、少し遠いところに行くときはタクシーの方が便利だと思います。

©2017 momomomchi