momomomchiのANAマイルと旅行日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

シンガポール27:シンガポール動物園の行き方

シンガポール動物園(※wikipediaより)

 シンガポール動物園はシンガポールの中央集水自然保護区にある動物園。地元ではマンダイ・ズー(Mandai Zoo)と呼ばれることも多い。面積は東京の恩賜上野動物園の約2倍にあたる28ヘクタールを誇り、1973年にシンガポール政府が900万シンガポールドルを投じて建設した。現在は年間140万人が訪れるシンガポール有数の観光名所の一つとなり、絶滅危惧種を含む300種以上の動物が展示されており、開業以来堀など用い動物が逃げ出さないようにするための障壁を観客から隠す「開かれた展示」を行っている。また世界最大のオランウータンの群れを飼育していて、1977年には霊長類学のFrancine Neagoが6ヶ月間に渡るオランウータンの生態研究を行っている。
 人気の観光名所です。ショーとかも見れますのでぜひ行ったください~
 
www.zoo.com.sg
f:id:momomomchi:20170206160720p:plain

行き方

シャトルバス

 市内から片道4.5Sドルのシャトルバス「シンガポール・アトラクション・エクスプレス SINGAPORE ATTRACTIONS EXPRESS」「SAEX」というのがあります。出発エリアは「オーチャードとリトルインディア地区」から出発する便(毎日4本)と、「ビーチロード」から出発する便(毎日2本)の二つになります。
詳細な時刻表などは、SAEXを運行しているバス会社「バス・ハブ BUS HUB」のサイトで確認できます。安くて乗ってしまえば動物園まで連れてってくれますが、所要時間は1時間とちょっとかかります。バス酔いがひどいのでもももちは乗れませんでした。

MRT+バス

 動物園の最寄駅までMRTで行ってからバス乗りますが、2時間弱もカカってしまう場合がありますので、お勧めしません!
 

タクシー

  シンガポールではタクシーで動物園まで行くのが一般的です。シャトルバスよりはお値段がはりますが、マリーナベイサンズからですと25-30分で着きますので、楽です。移動で疲れてしまうことがよくあるし、動物園結構広くて大変歩くので、体力の温存という面でもお勧めです。
 行きはマリーナベイサンズのホテルのタクシースタンドから乗車し、運転手さんは温厚のかたでした、下車のとき横を通った黒い車をみてあいう車は大変たかくなるので、注意した方がいいですよ」と親切にいってくれました。「わかりました、乗らないようにします」といってさようならしましたが、帰りのタクシーはスタンドで順番待ちしていたら、もももたちの番にベンツの黒いの車が回ってきてしまいましたので、そのままのりました、こうなる運命でしょうかねーー。乗り心地はよかったので、おかけ様でぐっすり眠れたから全然よかったですが。
 
 f:id:momomomchi:20170206161736j:plain
 車種が違ったからか、行きと帰りの運賃はやはり結構の差額がでました!16ドル(1280円)弱の差額です。 

 笑、いたし方ありません。きっとこうなる運命でしょうね。気になる方は乗らないようにしましょう。

©2017 momomomchi