読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

広島その⑲:「世界文化遺産」宮島①


f:id:momomomchi:20170320180157p:plain

はい、世界文化遺産宮島到着!モンサンミッシェルと観光友好都市提携してるんですね、知らなかったなぁ~世界遺産と世界遺産!しかもともに海に浮かんでる!なんか納得!これからも仲良く文化交流を続けてください~

f:id:momomomchi:20170320181437p:plain

桟橋の外観です、出て真正面にこちらの柱がありました:

f:id:momomomchi:20170320181715p:plain

柱に「いらっしゃいせ」ではなく「歓迎」とあったので、外国の観光客を迎え入れるために造ったのかなぁとぼそっといったら「いやいや~日本の漢字だし、違うでしょう」と旦那様に突っ込まれる!--確かに、なぜそう思ったのかはわかりません、漢字に慣れてなかったのかも、すみません。

f:id:momomomchi:20170320182129p:plain

観光スタート!早速、鹿ちゃんに遭遇!

f:id:momomomchi:20170320182329p:plain

鹿とのふれあいが初めて!本当にはじめて!初めてだったからこんなに近くで触れ合えることが珍しく感じて、もももちがなかなか前に進みませんでした、ずっと遊んでいました。

その後宮島のあっちこっちに鹿ちゃんが居ることを知る。すこし気持ち複雑!笑ーー

f:id:momomomchi:20170320183138p:plain

もうすこし進んだ先に平清盛の銅像がありました。

f:id:momomomchi:20170320183218p:plain

平清盛は、宮島と最も縁の深い人物です。久安2年(1146年)、安芸守に任ぜられた平清盛は瀬戸内海の制海権を手にすることで莫大な利益をあげる一方で、夢枕に立った老僧から「嚴島神社を造営すれば、きっと位階を極めるであろう」という示現を受け、宮島を深く信仰し、今日みられるような荘厳華麗な海上社殿を造営したほか、京の文化や大阪四天王寺の舞楽を伝え、数々の美術工芸品や平家納経を奉納しました。島の人々の清盛への愛着は深く、昭和29年(1954年)には、清盛公の偉績をたたえ、その霊をお慰めするために清盛神社も建てられているそうです。

f:id:momomomchi:20170320183511p:plain

そして、すぐ近くに「日本三景碑」。日本三景は江戸時代の儒学者、林春斎(林羅山の三男)が著書「日本国事跡考」の陸奥国のくだりで、「松島、此島之外有小島若干、殆如盆池月波之景、境致之佳、與丹後天橋立・安藝嚴嶋爲三処奇観」と記していることから由来してます。景色がすばらしいということです。

奇観とよばれるほどの松島も天橋立も行きたいと思います!

f:id:momomomchi:20170320184946p:plain

そしてそして、世界遺産の厳島神社!

ここは結構人気なスポットで少し並びました、並んだ時前の人が角度を探していたので何をしてるのかなぁと不思議がっていましたが、こういうことでした!この丸穴のなかから覗く鳥居!なかなかいい!!

ぜひやってみてください!

ではでは、もう少し神社の近くへ向かいます^^

 

 

 

 

©2017 momomomchi