momomomchiのANAマイルと旅行日記

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

中国雲南省⑫:大理観光スポット

大理観光スポット

f:id:momomomchi:20170426173917j:image

其の:「大理古城」

洱海「ジ海」から車で約1時間ぐらいの所にある「大理古城」、昔は南詔国というチベット ・ビルマ語族の王国の都でした。人気の観光地です。とはいえ基本「麗江古城」みたいなところなので雰囲気は基本同じです、「麗江古城」ほど大きくないので、2時間あれば見て回れます。

城壁は当時のままで歴史を感じさせてくれます。人はやはり多かったですね。

f:id:momomomchi:20170426173923j:image

「棒棒鶏」という串の食べ物です。鶏というのにしいたけやえび、野菜、肉などを串にさして辛く味付けされたものです。なぜ「棒棒鶏」の鶏なのかわかりませんが、おいしくいただきました。

f:id:momomomchi:20170426173930j:imageマクドナルド!古風な建物でハンバーガーを食す。^^

f:id:momomomchi:20170426173936j:image

其の:崇聖寺三塔(すうせいじ さんとう)

大理古城から車で10分ほどの人気観光スポット:崇聖寺三塔(すうせいじ さんとう)

名前の通り、三つの塔から構成されています。唐時代からある有名な仏寺で、中国古代の仏教建築の中でも独特のもの、三つの塔は遥か遠くからでも見えるため、大理市のランドマークとなっており、中華人民共和国全国重点文物保護単位にも指定されている大理の重要な観光スポットだそうです。

f:id:momomomchi:20170426173941j:image

入場料は120元(日本円で約2000円)と高め、しかし、入場しても塔には登れないというので外で眺めました、。十分美しいですので、個人的には満足です。

f:id:momomomchi:20170426183802p:plain

其の:「海舌生態公園」

「海舌生態公園」形が舌ににているから海の舌と呼ばれたそうです。洱海「ジ海」を見るのに一番いいスポットとも言われています。

f:id:momomomchi:20170426173948j:image

駐車場から海舌公園まで徒歩で10分ほどですが、交通手段として馬車があります、しかも、乗っていく人が多い!!

f:id:momomomchi:20170426173951j:image

せっかくなので、乗っちゃいました。初馬車です。風が気持ちいい。一人5元(100円)ほどで、激安なので、乗り心地問わず片道でも試した方が悔いがないと思います。f:id:momomomchi:20170426173955j:image

この馬ちゃんの前髪がかわいい過ぎて。何度も見ちゃいました。かわいい!

f:id:momomomchi:20170426185312p:plain

公園の入り口です。生態公園というだけあって、洱海「ジ海」の湖畔まで緑がたくさん。

 

 

人気店「海舌・Coffee」

f:id:momomomchi:20170426184800j:plain

海舌での人気のコーヒー屋さん。やったーやっとコーヒー飲めると思ったが、人が多すぎて入場制限がかかり、結局もももちたちは入れず外で記念撮影のみでした。

ガーーーーーンーーーー

このコーヒー屋さんの中でしかいけない橋があるみたいで、大変近くで洱海「ジ海」を撮れるそうです、機会があればぜひ。

それにしても、もももちの今回の旅ははずれ多いよな。ーー

f:id:momomomchi:20170426174003j:image

このヘアスタイルは大理の人気の民族編みです。カラフルの糸で髪の毛を絡みあって編むヘアスタイルですが、馬まで(笑)ご主人様の愛着を感じますね。

f:id:momomomchi:20170426174012j:image

山側のエンジェルラダー迫力半端ない!!!感動です。

交通は不便なので、開催されるツアーもありますが、車をチャーターした方が一番いいと思います。一日があれば大理をみて回ることができます。

©2017 momomomchi