momomomchiのANAマイルと旅行日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

ドローン⑤:ドローンを持って飛行機に乗るときの注意点

f:id:momomomchi:20170416122901j:plain

ドローンは、飛行機で持って行けるか!?

ドローンの練習も出来ましたので、今度のSFC修行は飛ばせる所がいいなぁとおもいつつ、そもそも「ドローンは飛行機に乗せていけるのかドローンを機内に持ち込めるのか」と思ったので調べてみました。

 

まぁ、危険物ではないので、ドローンは飛行機に乗せて持って行けます。そして、機内に持ち込めます。小型のドローンでも中型のドローンでもOK。ただし、ドローンには、バッテリーが入っています。これは、荷物として預けることができませんので、機内に持って行かないといけません。

リチウムイオンバッテリーは、なぜ機内に持ち込まないといけないのか?

下記国交省のHPで「安全な空の旅のために、条件付きで機内に持ち込みできるものは?」という箇所があります。

www.gov-online.go.jp

f:id:momomomchi:20170503184806j:plain

「預け手荷物」とすることはできないもののうち、下表のように条件付きで「機内持ち込み手荷物」にできるものがあります。

リチウムイオン電池
ワット時定格量が100Wh以下のものは、個数の制限なし
ワット時定格量が100wを超え160w以下のものは2個まで

 

ドローンの機体は、預け手荷物可能ですが、バッテリーは機内持込みしないといけません。そして、Phantom(ファントム)3とPhantom(ファントム)4は、100Wh以下のため、そのまま機内に持ち込めます。個数制限もありません。

実際、旅行に行った際、2個のバッテリーを機内に持ち込みましたが、特に問題ありませんでした。携帯やパソコンなどと同じ扱いでチェックを受けただけです。

ただ、機体を預け荷物にするとバッテリーも一緒に預けてしまいそうで後々大変なことになりかねないため、もももちは、機体もバッテリーもドローン専用バックに入れて機内に持って行きます。

やはり持ち運びの際、専用バッグがあると便利とですね、お勧めです。

f:id:momomomchi:20170416122910j:plain

そして、いろんな所に電話をした結果、ドローンを飛ばしていいですよって言って下さったのは鳥取砂丘の事務所だけでしたので、次のSFC修行では、鳥取に行ってきます^^

©2017 momomomchi