momomomchiのANAマイルと旅行日記

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

鳥取・島根⑩:【体験型】鳥取砂丘 らくだライド(らくだ乗り)

f:id:momomomchi:20170514125320j:image

らくだとは?

らくだとは、哺乳類、砂漠などの乾燥地帯にもっとも適応した家畜であり、古くから乾燥地帯への人類の拡大に大きな役割を果たしている。

日本でなんとらくだに乗れる場所は3つもあります:①鳥取砂丘②兵庫県の神戸動物王国③神奈川県のよこはま動物園ズーラシアだそうです。しらなかったなぁ~

らくだを見るのは初めてで、日本でらくだに乗れるなんて想像もしませんでした。結構びっくりしました。笑。

乗り場は鳥取砂丘の入り口の階段を上がった所の左側にありました。階段上がれば目に入ると思います。

f:id:momomomchi:20170514125330j:image

近くに行きますと、らくだ乗りを楽しむ方が結構いました。

f:id:momomomchi:20170514152800j:image

こちらはなんてしょう!モンゴルの少数民族の衣装みたい、棒にかけてあったので、らくだ乗りしたときの写真撮影の道具かなぁと思いましたが、使う人をあんまり見かけませんでしたので、謎のままに終わりました。

f:id:momomomchi:20170514152802j:image

この看板の近くでチケットを販売するスタッフがいますので、そのままチケットを購入できます。

らくだ体験乗り料金:

◎らくだの横に並んで撮影
 おひとり様 100円(税込)
 
◎らくだにまたがって撮影
 おひとり様 500円(税込)
 (お手持ちのカメラで撮影してくださいね)
 
◎ライド体験(1人乗り)
 1,300円(税込)
 ※大人・子供共通料金です。
 
◎ライド体験(2人乗り)

 2,500円(税込)
 ※らくだライド体験中のお連れ様を撮影できます。
   ※大人の2名騎乗はできません。

 

   ※雨天、強風、雪などの悪天候の場合は営業休止となることがございます。 詳しくは受付(らくだや店舗)へお問合せ下さい。

   ※乗り場付近を回るのみで、馬の背(特別保護区内)への立ち入りはできません。

   ※お盆、ゴールデンウィークの期間内は、らくだの疲労度の 関係上、お子様のみとさせていただく場合があります。

   ※怖がらないお子様であれば、おひとりでもお乗りいただけます。(1人で座れるお子さん)

事前の予約はできません。

そして、らくだは選べません!

f:id:momomomchi:20170514152807j:image

営業時間:

◎通常期間(3月~11月)
     9:30~16:30

◎冬季期間(12月~2月)
     10:00~16:00

 ※天候、ラクダの疲労度等により、営業時間を変更することがございます。

f:id:momomomchi:20170514152812j:image

 らくだ乗るための台が用意されており、台にあがってかららくだの背中に跨ります。そんなに難しくないですが、怖いのかのった瞬間から泣き出したちびっ子が居ました。笑。かわいい~!

 らくだの背中!暖かいです!!乗った瞬間から気持ちよいぬくもりが伝わってきます。

 

らくだの体の構造

①らくだの背中のこぶの中には脂肪が入っており、エネルギーを蓄えるだけでなく、断熱材として働き、汗をほとんどかかないラクダの体温が日射によって上昇しすぎるのを防ぐ役割もある。

②水を一度に80リットル程度摂取することが可能で、長期間にわたって水を飲まずに行動できる。

③砂塵を避けるため、鼻の穴を閉じることができます。目は長い睫毛(まつげ)で保護されている。

④哺乳類には珍しく瞬膜を完全な形で備えている。

などなど、環境に適した動物の進化って本当にすごいですね。

f:id:momomomchi:20170514163322p:plain

らくだ乗りコース一周して約3分ほどです。らくだちゃんがゆっくりのんびり歩いてくれますので、安心してください。

鳥取砂丘には、食いしん坊のモモちゃん、エースのエイキチくん、オランダからやってきたリサさん、リサさんの子供の鳥取生まれのレオンくん、穏やかなリアンちゃん、と5頭のらくだが居ます。どれも愛くるしいです。

f:id:momomomchi:20170514164333j:plain

もももちと共にお散歩したのは鳥取砂丘デビューして間もない新人君のレオン君でした。

日本だと思えない光景で、砂漠を連想する砂丘ライフを心ゆくまで楽しめたと思います。ぜひ遊びに行きましょう~

 

その他の鳥取砂丘記事も是非みてください。

www.mairuryokou.com

www.mairuryokou.com

 

©2017 momomomchi