momomomchiのANAマイルと旅行日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momomomchiのANAマイルと旅行日記

旅行を楽しながらSFC修行やANAマイルの貯め方、旅行日記を書いていきます

鳥取・島根⑧:鳥取砂丘を散策

f:id:momomomchi:20170511182921p:plain

鳥取砂丘

鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘。

十万年歳月をかけて積み上げてきた、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘です、高低差はなんと最大90mもあります。

もももち正直こんな砂丘が日本にあるといままで知りませんでしたよーー

なぜでしょう。

f:id:momomomchi:20170511185339j:image

コナン通りから車飛ばして50分!海沿いの景色が素晴らしかった。鳥取駅からバスで22分ほどで着くどうですが、米子から車で行った方が日本海側の素晴らしい景色を見られるのでいいと思います。鳥取のコナン空港の近くに来たとき運よく着陸寸前の飛行機にばったり。あのでかい機体がもももちたちの車の横並びの状態での着陸飛行、迫力すごかったです、圧倒されて写真を撮らなかったのは今でも悔やんでいます。あの瞬間の写真を撮りたかったなぁ。

本当に感動的な瞬間に出会うときは写真を撮る余裕なんてないものですかね。

 

f:id:momomomchi:20170511184711j:image

鳥取砂丘は皆の財産です。どうやら以前から砂丘に広告らしき落書とか、明らかに人に不快を与える落書とかされて人々を悩ましてきました、そして「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」が施行されたにもかかわらず落書きは止んでいないそうです、もももち行ったときにそのような落書を目にしていませんが、遊びに行ったからにはマナーを守りましょう!!!総合案内板、必ず見てから砂丘に入りましょう~

この階段から入ります!!きたぁぁぁ~

f:id:momomomchi:20170511184625j:image

しばらく入り口に立ち尽くして、「これはすごいなぁ」っとぼそっと。本当にテレビでよく見る砂漠みたいです!すご~い!人々も沢山いて、点々と砂漠にちりばめられたみたいで、なんだか異様な光景が目の前に広がっていました。言葉を失いました。自然の力恐るべしですね。

砂は滑らかで足触りがいい!思わず裸足になり走りました。

 

鳥取砂丘の地形

f:id:momomomchi:20170511184741j:image

真ん中にちゃんとオアシスみたいのエリアがあり、その先に砂の壁が!!なのに沢山の人たちが其の壁を登っていました!遠くから見て90度垂直の傾斜にみえるのに、なぜ落ちてこないんだ!笑。びっくりです。

その下に行って見上げたらそれはそれでびっくりするほど絶大で、みんなよく登れてるなぁと思いました。

もももち登ります!

こんな感じ!笑、はぁはぁいいながら登れました!!しんどかったです!隣合わせのちびっこたちとしんどいしんどいでも頑張って頑張ってといいながら登りきりました!いい運動になりましたね。足ぶるぶる~!!!ほんと~楽しいですけど。笑。

f:id:momomomchi:20170511184828j:image

登りきった丘の上から~ よくこんなの登れたなぁと自分でも思いました。だけども、くだりの方がもっとつらかった!登ってきたルートでそのまま走って下りますが、足ぶるぶる~

f:id:momomomchi:20170511185008j:image

丘の上からみた反対側の日本海。すごい景色!f:id:momomomchi:20170511185039j:image

風は強かったのですが、じっと丘に座ってぼ~と日本海を眺めていた人がいました、この大自然の偉大さを感じながら小さい自分を見つめなおしていたのかもしれません。大自然に感動を覚えました。

このほかに、砂丘でパラグライダーができたり、らくだを乗れたり、砂丘でできるアクティビティがたくさん!ドローンを飛ばしたくて来たのに、ドローンに手がつくまで結構時間がたっちゃいました。笑。ここに子供を連れてきたら、家に帰るのを忘れるぐらい遊んじゃいそう。 楽しい所ですね、来る価値は絶大だと思います。特にその砂の壁、絶対に登りましょう!!

 

©2017 momomomchi